シルクフィブロインは食べることもできる

これまで、シルクフィブロインが配合されている化粧品について紹介してきました。しかし、外からだけの効果だけに終わらせてしまうのはもったいないですよね。体の内側からもシルクフィブロインの効果を発揮させる事が出来るのです。シルクフィブロインは、豊富なアミノ酸がたっぷりと含まれています。しかも、かなり良質のアミノ酸と言えます。

アミノ酸ダイエットというダイエット法が合った事からもわかるように、アミノ酸にはダイエット効果があります。不必要な脂肪を吸着して、すみやかに外に排出する効果があるのです。しかも、良質なアミノ酸なのでバランス良く健康を維持しながら、ダイエットが出来ます。そこに注目して、食べる事が出来るシルクフィブロインがあるのです。それ以外にもシルクフィブロインにはお伝えした通り、コラーゲンを作る働きもあるので美肌を目的として飲む人もいます。

また、アミノ酸は髪の毛を作る材料となる事から抜け毛対策としてもシルクフィブロインを飲んでいる人もいるようです。シルクフィブロインは、食べる事でも様々な効果を発揮しています。良質のアミノ酸なので、安全で安心して食べる事が出来ます。化粧品だけでなく、内側からのケアとして食べて活用する事も出来るのです。

しわ・シミ対策

美肌の敵とも言われる加齢ですが、シルクフィブロインはそんな加齢にも効果を発揮します。年をとり、シワやシミが気になる人も多いと思います。そんな悩みにも、シルクフィブロインは効果があるのです。シルクフィブロインの美肌効果として、保湿力や紫外線防止効果を先ほどお伝えしました。特に紫外線防止効果は、シミが出来るのを防ぐ働きがあります。そして、保湿力はシワやシミの予防としては、絶対にはずせない力です。

また、シワが出来てしまう原因の1つとして、コラーゲンやエラスチン成分の減少が考えられます。しかし、これらの成分は年をとってしまうと自分で作り出しにくくなってしまいます。それらを解決してくれるのが、シルクフィブロインです。

シルクフィブロインは、コラーゲンやエラスチンを作りだす働きのある繊維芽細胞に刺激を与えてくれるのです。そうなると、コラーゲンやエラスチンはどんどん増えていきます。すると、コラーゲンとエラスチンの効果で肌のハリと弾力が戻り、シワが解消されるのです。このようにシルクフィブロインには、強力なアンチエイジング効果まであります。シルクフィブロインの美容効果は、ほぼパーフェクトとも言えるほどの力なのです。

肌に優しい理由

なぜ、シルクフィブロインが肌に優しいのでしょうか。それは、シルクフィブロインの成分が大きく影響しています。人間の皮膚は、主にアミノ酸がメインで作られています。また、シルクフィブロインにもアミノ酸がたっぷりと含まれています。アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、人間の皮膚とシルクフィブロインのアミノ酸の種類と比率はすごく似ているのです。

そんな事からシルクフィブロインは皮膚にとても馴染みやすい特徴を持っています。皮膚と異質の成分は肌に刺激があり、肌も受け入れにくいと言えます。ですが、似ている成分なのですぐに肌に馴染んでいくのです。そんな事から、シルクフィブロインは肌にとても優しいと言えます。医療現場でも使用されているほどなので、肌への優しさは証明済みです。

それから、抗菌力にも優れている事が医療現場でも使われている理由の1つとなっています。その他にも、シルクフィブロインは保湿力に優れてる上に紫外線防止効果もあります。それらは美肌にとっては、とても大切な要素となります。シルクフィブロインは、肌に優しい成分である事に加えて、美肌力をアップさせる力を兼ね備えているのです。そんな素晴らしい成分なら、化粧品に配合されるのは納得ですよね。

スキンクリームに配合されているシルクフィブロインとは?

最近、シルク配合のシャンプーや化粧品と言うものをよく目にする事はありませんか?そのシルクとは絹の事です。あの洋服や下着に使用されるシルクの事です。シルクのイメージは贅沢で女性的でつややかなイメージがあります。でも生地なのに、なぜシャンプーや化粧品にと思う人もいるかもしれません。

それは、シルクに含まれるシルクフィブロインという成分が美容にとても良いという理由からなのです。もともと、シルクを使った衣類は、肌触りがとても良く、ツヤがあり、保湿力があるとされています。ですから、シルクの下着を身につけていると、生地と肌の摩擦などが原因で起きる肌トラブルが少ないと言われています。それは、シルクに含まれているシルクフィブロインのおかげなのです。

シルクフィブロインは、肌に早く馴染み、保湿力があります。更に肌の再生力もあるのです。医療現場でにおいては、肌の再生力を生かしてヤケドなどの治療のために活躍していました。そして、今、そのシルクフィブロインを化粧品に配合する事で、美肌などの美容に効果を発揮させようという事なのです。では、どのように美容に効果を発揮させる事が出来るのか詳しくみていきたいと思います。