肌に優しい理由

なぜ、シルクフィブロインが肌に優しいのでしょうか。それは、シルクフィブロインの成分が大きく影響しています。人間の皮膚は、主にアミノ酸がメインで作られています。また、シルクフィブロインにもアミノ酸がたっぷりと含まれています。アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、人間の皮膚とシルクフィブロインのアミノ酸の種類と比率はすごく似ているのです。

そんな事からシルクフィブロインは皮膚にとても馴染みやすい特徴を持っています。皮膚と異質の成分は肌に刺激があり、肌も受け入れにくいと言えます。ですが、似ている成分なのですぐに肌に馴染んでいくのです。そんな事から、シルクフィブロインは肌にとても優しいと言えます。医療現場でも使用されているほどなので、肌への優しさは証明済みです。

それから、抗菌力にも優れている事が医療現場でも使われている理由の1つとなっています。その他にも、シルクフィブロインは保湿力に優れてる上に紫外線防止効果もあります。それらは美肌にとっては、とても大切な要素となります。シルクフィブロインは、肌に優しい成分である事に加えて、美肌力をアップさせる力を兼ね備えているのです。そんな素晴らしい成分なら、化粧品に配合されるのは納得ですよね。