スキンクリームに配合されているシルクフィブロインとは?

最近、シルク配合のシャンプーや化粧品と言うものをよく目にする事はありませんか?そのシルクとは絹の事です。あの洋服や下着に使用されるシルクの事です。シルクのイメージは贅沢で女性的でつややかなイメージがあります。でも生地なのに、なぜシャンプーや化粧品にと思う人もいるかもしれません。

それは、シルクに含まれるシルクフィブロインという成分が美容にとても良いという理由からなのです。もともと、シルクを使った衣類は、肌触りがとても良く、ツヤがあり、保湿力があるとされています。ですから、シルクの下着を身につけていると、生地と肌の摩擦などが原因で起きる肌トラブルが少ないと言われています。それは、シルクに含まれているシルクフィブロインのおかげなのです。

シルクフィブロインは、肌に早く馴染み、保湿力があります。更に肌の再生力もあるのです。医療現場でにおいては、肌の再生力を生かしてヤケドなどの治療のために活躍していました。そして、今、そのシルクフィブロインを化粧品に配合する事で、美肌などの美容に効果を発揮させようという事なのです。では、どのように美容に効果を発揮させる事が出来るのか詳しくみていきたいと思います。